お知らせ2022.04.13

フードデリバリーに特化したフランチャイズマッチングプラットフォーム『huriuri(フリウリ)』が事前登録受付を開始

フードデリバリーに特化したフランチャイズマッチングプラットフォーム『huriuri(フリウリ)』が事前登録受付を開始のアイキャッチ画像

飲食店が運営するフードデリバリーの運用支援を行うLisa Technologies株式会社(本社:東京都中央区、リサテクノロジーズ 代表取締役CEO:西村 龍紀)は、フードデリバリーブランドをカンタンに見つけ、シェアすることができるフランチャイズ(以下、FC)マッチングプラットフォーム『huriuri(フリウリ)』の事前登録受付を開始しました。サービスのβ版リリースは近日予定しており、実績のあるフードデリバリーブランドをお持ちのFC本部さんと加盟見込みユーザーさんのマッチングを行います。

事前登録について

▼登録フォーム
https://forms.gle/JWMLC8kdJ2Q63rGU8

上記URLより事前登録いただいた方には、β版リリース前にメールにてサービスページURLをお送りいたします。正式な情報公開前に先駆けて、一足先にサービス体験いただけます。

フードデリバリー市場について

コロナ禍では長引く自粛や飲食店の営業時間短縮要請で、一気にフードデリバリーの需要が高まりました。
2021年は7,909億円と前年比26%増、コロナ前の2019年比では89%増となっております。
今後のニューノーマル時代ではフードデリバリーの需要はさらに拡大し、約10兆円規模(※1)の市場になるとの予測も出ております。

Uber Eatsや出前館のようなデリバリープラットフォーム企業が増加した結果、飲食店は自社でデリバリー人員確保が不要となり、フードデリバリーを導入しやすくなりました。
また、フードデリバリーの普及によって、飲食店の新たな事業モデルとして注目される「バーチャルレストラン」や「ゴーストレストラン」は、デリバリーによる料理提供のみで収益化を図るモデルです。
イートイン店舗型の飲食店と並行し、デリバリー事業を行いたい飲食店や実績のあるフードデリバリーブランドに加盟し短期間でデリバリー事業の収益化を目指す飲食店も増加傾向にあります。

※1
KDDIがフードデリバリー事業のmenuと資本業務提携、飲食ジャンルから経済圏の拡大を目指す

【会社概要】
会社名:Lisa Technologies 株式会社
代表者:西村 龍紀
設立:2017年8月29日
資本金:1億2,350万円(資本準備金を含む)
事業内容:フードデリバリー最適化クラウド「フードデリバリーマネージャー(FDM)」とフードデリバリーブランドのフランチャイズマッチングプラットフォーム「huriuri」の企画・開発・運営
HP:https://lisatech.jp
FDM:https://fooddeliverymanager.com

【本件に関するお問い合わせ先】
Lisa Technologies 株式会社担当:高瀬
Tel: 03-6450-4502
Mail: pr@lisatech.jp

(以上)

● Lisa Technologiesについて

「外食にテクノロジーを」をミッションに、Uber Eatsをはじめとしたフードデリバリーの運用支援・最適化SaaSを展開しています。フードデリバリーを導入する飲食店に対して、売上やお客様の行動データを分析し、アカウントに沿った改善提案、運用支援やマーケティング戦略の立案を行うプラットフォームを運営しています。

● 会社概要

会社名Lisa Technologies 株式会社
代表者西村 龍紀
設立2017年8月29日
資本金1億2,350万円(資本準備金を含む)
所在地〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-7-1 野村不動産日本橋本町ビル3階
事業内容フードデリバリー最適化クラウド「フードデリバリーマネージャー」の企画・開発・運営

● 本件に関するお問い合わせ先

Lisa Technologies 株式会社担当:高瀬

Tel: 03-6450-4502

Mail: info@lisatech.jp